中小企業の方もグループウェアを導入しましょう

グループウェア

中小企業の方もグループウェアを導入しましょう

個々のスケジュールや上司のスケジュール確認、会議室の管理、などグループウェアを利用すれば大変便利です。
今まで、ペーパーや黒板に記入していたスケジュールや予約表など、紙がなくてもWEBで記載すれば、必要な人がどこからでも確認できます。
会議を招集する場合に、会議室の空き情報やメンバーのスケジュールが一目でわかるので、確認の電話やメールをするなど余分な手間がかかりません。
人件費の削減につながり、費用も安いので、多くの中小企業でも利用されています。
グループウェアは共有文書の一元管理ができます。
会議の議事録や技術の報告書など従来は紙で回覧していましたが、グループウェアに登録することで、関係者が閲覧できます。
許可された人だけが閲覧が可能となるので、セキュリティーも守られていて安全です。
コピーや回覧の手間、機密文書の保管管理などが削減でき、安全性も大幅にアップするので、グループウェアは文書管理に最適なアプリです。