グループウェアは様々なメリットがあります

グループウェア

グループウェアは様々なメリットがあります

グループウェアとは、パソコンやタブレット、スマートフォンを使用して社内の細かな情報共有を行い、業務を効率よく行うためのツール・ソフトウェアです。
何名かのチームごとに業務を行っていたり、少人数の事務所などでは欠かせないツールになっています。
以前までは専用のソフトウェアが必要でしたが、技術の進歩でWebブラウザやアプリ経由しての利用が可能になりました。
クラウド型はインターネットが繋がる環境であれば、いつでもどこでもアクセスできるので人気です。
このツールは様々なメリットがあります。
まずはコストの削減です。
お互いのすり合わせをする全体会議を予約する時間や、その会議室にかかる費用もなくなります。
意思決定が早まります。
隙間時間にチェックできるので、業務の判断のスピードが上がります。
ペーパーレスで環境保護にも繋がります。
資料や申請書などに使う紙が不要となるためです。
働き方改革に繋がる要素もあります。
グループウェアで共有することで顔を合わせる必要性がなくなり、在宅勤務の可能に繋がります。