朝礼の業務連絡をグループウェアで行う

グループウェア

朝礼の業務連絡をグループウェアで行う

学生時代から朝礼と呼ばれる慣習に慣れている人はいるでしょう。
日々行うことは決まっているものの、その日のみ行うことなどがあります。
先生や生徒などが朝礼を利用してその日に行うことを伝えておけば忘れずに済みます。
会社などでも朝に朝礼を行うところは多いです。
始業時間になると仕事を開始しますが、その時に部や課で集まってその日に行うことなどを確認しておきます。
確認事項が多いとその分時間がかかるときもあります。
グループウェアを導入することで、朝礼で行う業務連絡を代用できるかもしれません。
営業職などは朝からアポが入っている人も多く、始業時は非常に忙しい状態です。
朝礼での情報交換は重要でありながら、すべての人にとって重要とは限りません。
これをグループウェアで共有できるようにしておくと、必要な人にはきちんと情報が伝わります。
不要な人は情報を見なければ済むので、朝の忙しい時間を効率的に過ごせます。
社内全体の効率化を進められるでしょう。